賃貸物件のお部屋探しからご入居までの流れ

1.情報収集

①お住まいになりたい地域とお家賃の設定

入居までの流れ(1)

お家賃は、お客様の経済状況に関わらず、毎月発生しますので、無理なく払える金額をご家族で話し合いましょう。
※理想は月収の3分の1までです。
※契約時には、物件によっても若干の違いはありますが、お家賃の5~6カ月分が必要です。
(敷金・礼金・前家賃・仲介手数料・家財保険料・鍵交換費用等)

②物件情報を、ホームページや、賃貸情報誌でお探しになるか、直接店舗までお越しください。

ご来店の際に、お探しの地域、ご予算、間取、駐車場の有無、ペットと一緒等、ご遠慮なくご相談ください。

2.物件の下見

①写真や間取図でのイメージと実物が違ったり、日当たりや、環境などお客様ご自身の目でご確認ださい。

※デジカメ・ペン・メモ・メジャー・方位磁石・時計等があると、とても便利です。

②下見のポイント

入居までの流れ(2).jpg

【周辺環境・室外】

  • 最寄駅、電停、バス停からの距離、本数、始発、最終便の確認
  • 近隣コンビニ、スーパー、病院、交番等諸施設までの距離と営業時間
  • 駐車場、駐輪場の場所の確認、ゴミ置場の場所と曜日

【室内】

  • 間取、向き、日当たり、収納、家具の配置、コンセント数、エアコン、水廻り、洗濯機置き場、ベランダ等

3.入居申込

①入居申込書にご記入頂きます。 ※ご入居にあたっての審査がございます。

入居までの流れ(3).jpg

通常、連帯保証人様(ご入居様と同等の責任があります)が必要になりますので、その方の氏名、 住所、生年月日、電話番号、勤務先、年収等もご記入頂きます。 物件によっては、連帯保証人+保証会社(お家賃の8割前後の費用がかかります)へのご加入が 必須となる事もあります。 ※敷金、家賃等、ご要望があれば、お聞かせください。直接家主様や管理会社様へ交渉致します。

4.結果のご報告

①お申込み手続き完了後、3日程度でお返事できますが、ご入居不可の場合、理由についてはお答え できませんので、あらかじめご了承ください。

入居までの流れ(4).jpg

5.ご契約  ※印鑑や各種書類が必要です

①ご契約の際、物件の詳しい契約内容、条件、権利関係等、重要な事項の説明を行い、お客様にご納得してご入居頂くために契約時間を1時間~1時間半程頂戴しております。

入居までの流れ(5).jpg

契約書には、普段聞きなれない専門用語などがございますので、弊社では分かりやすいご説明を心がけております。 ※電気、ガス、水道の開栓手続きも弊社で代行出来ます。(ガスは、ご契約者様の現地立会が必要)

②署名、捺印後、諸費用をお支払い頂きます。

【必要なもの】

ご契約者様(個人様) 運転免許証や健康保険証等の身分証明書、印鑑等(実印、印鑑証明書 が必要な物件もあります)
ご契約者様(法人様) 会社の謄本、ゴム版、会社印等
連帯保証人様 運転免許証や健康保険証等の身分証明書、実印、印鑑証明証等

6.引き渡し

①鍵をお渡しします。受け取りの際に認印が必要です。

入居までの流れ(6).jpg

※原則、契約開始日(実際にお引越、ご入居される日)にお渡し致しますが、前日の引き渡しもご相談ください。

◆お引越までのスケジュール◆

日程 届け出関連 連絡関連 引越準備
1か月前   現在お住まいの管理会社、大家様に退去連絡(電話よりも後々残る書面のほうが良い) ・引越業者へ見積依頼(業者によって金額が違うので複数見積りして比較検討されたほうが良い)。
・ご自身で引越される場合は、レンタカーの手配。
・エアコンの移転(電気屋さん又は引越業者)
・段ボール、新聞紙、荷造り紐、ガムテープ等の準備
1週間前 ・電気、ガス、水道局への閉栓届けの連絡
・現在お住まいの役所へ転出届の提出
・郵便局への転送届
・新聞販売所へ転居届
・現在お住まいの管理会社又は大家さんへ引越の日時を連絡
ご近所へのご挨拶  
当日までに   新居の管理会社又は大家さんへ、引越の日時を連絡 ・冷蔵庫の中身を空にして霜取りと受け皿の水抜き、洗濯機の水抜き
・荷造り
・暖房器具の準備(灯油タンクを空にする)
当日 電気、ガス、水道料金、ケーブルTV等、家賃の日割清算 大家さん、ご近所へご挨拶 荷物を運び出した後、掃除し忘れ物が無いかをチェック
入居後 ・新居地の役所へ転入届け
・各種住所変更
大家さん、ご近所へご挨拶